マイタケは育毛の栄養が豊富

生活習慣病やガンの予防にも効果的と話題の食材、マイタケ。

マイタケから抽出したエキスには毛母細胞を活性化して、
育毛を促進するβグルカンが豊富に含まれています。

男女を問わずあらゆるタイプの脱毛に効果が期待できます。

なぜマイタケの栄養分が育毛に効果があるの?

マイタケのβグルカンは頭皮・毛根に効果。
体の免疫力を高めて細胞を活性化させる働きを持つ「βグルカン」というタンパク質の一種が含まれています。

このβグルカンが、弱体化した毛母細胞を再び活性化させるからです。
男性型脱毛症AGAを引き起こす5αリダクターゼという酵素の働きを妨げる作用があります。

この5αリダクターゼが男性ホルモンと結びつくと、「ジヒドロテストステロン」という強力なホルモンに変えられ脱毛を促します。

マイタケのβグルカンは、これを初期の段階でブロックしますので脱毛を抑えることができます。

①頭皮を保湿して、髪を生えやすくする
②毛母細胞を活性化する
③毛母細胞を増殖させる
④男性ホルモンの増強を阻害する

マイタケ育毛水の作り方

用意するもの

材料(6週間分)
マイタケ500g
ホワイトリカー 1L
水  敵宣
密封容器・スプレー容器

①マイタケを水分が抜けて、カラカラになるまで1週間から10日間陰干しする
※陰干しは、日陰で干すことです。太陽光に当たらないようにします。

②密封容器にマイタケを入れてホワイトリカーを注ぎ、1ヶ月間漬け込む。
マイタケのエキスが出て、リカーが黒褐色になる。
マイタケはつけたまま冷暗所で保存する。

原液1対2の割合で、薄めれば出来上がり。
小分けできるスプレー容器に移して使うと便利。
割ったマイタケ育毛水は2週間で使い切ること。

マイタケ育毛水の付け方

①夜シャンプーをして、頭皮や皮脂の汚れを十分に洗い流します。

②タオルドライをよくして髪の水分をよく拭き取ります。

③頭皮全体がしっとりするぐらいの量のマイタケの育毛水を頭に吹きかけます。
④指の腹で頭皮をやさしくマッサージします。

毎日朝、夜2回マイタケ育毛水をつけるのがより効果が期待できます。

ルイボスティの抗酸化力が髪生える

育毛食品5選この食べ物が髪生える