突然ですがあなたは頭皮を冷やして毛が生えるという
方法があるのを知っていましたか?
多分初めて聞くのではないでしょうか?

どうして頭皮を冷やすと毛が生えるのか?
その方法と理論を説明します。
興味があるかもという人に向けてこの記事を書きました。

ではまいりましょう。

どうして頭皮を冷やすと毛が生えるのか?

体温よりも極端に低い温度のガスを頭皮に吹きかけると、
皮膚の内側では皮膚を守ろうとして生体防御反応が起きます。
(生体防御反応とは、
生体はさまざまな外的因子によって攻撃されているが、
それに対するバリアー機能を生体防御機能という。)

なんとか体温を守ろうという大きな力が働いて、
その部分に多くの血流が起きます。

さらに、毛細血管のすみずみまで血行を良くしようと、
血管が拡張します。

刺激を受けた皮膚を正常に戻すため、
体はあらゆる総力を頭皮に結集します。

その結果、今まで栄養が行き渡らなくなっていた、
毛根部分にも栄養が運ばれて細胞分裂が起こり、
毛根が本来の働きを取り戻すために、
髪が生えてくるということです。

70歳男性の頭皮イボ治療から偶然発見!

70歳男性の頭皮にイボができ、
イボをとるにはマイナス180度ほどの液体窒素を患部につけて、
少しずつ取って行きました。

すると、不思議なことに治療を続けていくうちに、
イボの周りだけうっすらと毛が生えてきたのです。

これを見て、
イボのない部分にも、液体窒素で刺激を加えて見たところ、
頭全体に毛が生えてきました。

それれまで眠っていた毛根が超低音の冷気を浴びることによって、
再び活動しはじめたのです。

ストレス性の円形脱毛症が頭全体に広がってしまった、
若い女性の抜け毛も改善されました。

自宅でできる冷凍育毛法!

①氷をビニール袋に入れる
②頭皮の気になる部分に当てる
③皮膚がキーンとなるまで3分ぐらい冷やす
④1日朝晩2回

活性化してきた毛根にフィンジアの育毛効果

冷凍育毛で毛根が活性化し、
血流が良くなり、育毛の準備ができたら、
頭皮に育毛剤をつけるのが良いです。

育毛剤のメリット
①毛根に栄養
②脱毛因子を防ぐ
③生えてくるスピードが速くなる

例えるなら、
畑です。
畑を耕すのが冷凍育毛法で頭皮の下ごしらえをする、
耕した畑に肥料をまくのが、育毛剤をつけてあげるのと同じ。

これであとは、作物(髪)が育つのを待つですね。

フィンジアについてもっと詳しく見る
なぜ?フィンジアが良いのか興味があれば

フィンジア効果口コミ記事をもっと詳しく見る

おすすめシャンプーの記事を見る