ついに公開!新成分を限界まで配合したフィンジアとは?

今もっとも旬な最新スカルプ成分を最大限配合した、頭皮ケア。人気すぎて売れまくっている商品、知ってますか?

予想以上の反響で、生産が追い付かない

今売れまくっている商品。

それは「フィンジア」だ。
スカルプケア市場に敏感な方は、もうご存知だろう。

現在、フィンジアは業界内でトップレベルの満足度を誇っている商品である。好調な売れ行きのせいか、メーカーの予想を大幅に上回る数の注文が殺到しており、発売当初から現在まで品薄状態が続いている。

過去にモンドレセクションを受賞した会社からの新商品とあって前々から話題になっていたフィンジアは、2015年夏のリリース直後から一躍人気商品となった。

リピーターや評判を聞いた新規購入者が続々とフィンジアを買い求め、201512月、20161月、20164月と、現在までに3回も売り切れ状態となっている。

発売直後に1度だけ売り切れ、というならまだ分かるが、定期的に何度も品切れするとは、どういうことなのだろうか。以下、フィンジアの特徴を探ってみた。

キャピキシル配合のスカルプエッセンス フィンジアについて詳しく見る

ポイント1:業界が注目する最新成分

フィンジアに配合されている注目成分一つ目は、カナダで開発された最新成分「キャピキシル」だ。

カナダの化粧品会社が開発し、「業界に革命が起きる!」と世界中で話題になった「キャピキシル」。

日本は20154月を皮切りに、Deeper 3DThe Scalp 5.0cBOSTON スカルプエッセンスと、キャピキシル系商品が続々と発売され、今や新定番となっている。

フィンジアはこの革命的な成分を、「5%」という日本No.1の高濃度でたっぷりと配合しているのだ。

フィンジアはキャピキシルメーカーが発行している、正規商品の証である認証マークを取得している。

ポイント2:常識を覆すスカルプケア

成長成分が高濃度だと不安。そんな声も聞こえてきそうだ。

でもキャピキシルはそんな心配などいらないのだ。なぜならキャピキシルの成分は、アセチルテトラペプチド-3(成長因子)とアカツメクサ花エキス(植物エキス)という天然成分のみで構成されているからだ。(これらはタンパク質やイソフラボンの一種である。)


さらにフィンジアは、キャピキシルのほかに、もうひとつ新しい成分を配合している。

それは、「ピディオキシジル(ミノキシジル誘導体)」という、ミノキシジルとほとんど同じ化学構造をもつ成分であり、ミノキシジルとほぼ同じ働きをするのだ。

この「ピディオキシジル」が、フィンジアの注目成分2つ目である。フィンジアはこの画期的な最新成分を、「限界濃度」の2%で配合しているのだ。

ポイント3:新発想、スカルプケアに唐辛子?

さらに、最新成分をたっぷり配合するだけでは終わらないのが、フィンジアが一番人気の秘密だ。

事実、いくら素晴らしい成分を頭皮にふりかけても、髪をつくっている毛穴の奥まで届かなければ意味がないのである。フィンジアが他の商品に差をつけている理由のひとつは、この気づきにある。

フィンジアは業界で初めて、唐辛子に含まれる「カプサイシン」を配合し、辛い物を食べると血行が良くなり毛穴が広がるという原理を応用している。

つまりフィンジアはカプサイシンによって頭皮の毛穴に働きかけ、濃密成分を毛穴の奥まで届かせるという、思いつきそうで思いつかなかった合理的なアプローチを生み出したのだ(SPEテクノロジーと呼ばれている)。

キャピキシル系商品、唯一の欠点は

さて、上記で紹介したように、最新成分キャピキシルは日本でも少しずつ認知されはじめ、業界の新定番となりつつある。

しかし、これらキャピキシル系商品には、決定的なデメリットがある。

単純に、「値段が高い」のだ。

歴代のキャピキシル系商品は、基本的に1万円を超える価格設定となっている。

高価であるがゆえに気軽に試すことができずにいる方も多いだろう。また、キャピキシル系商品は続々と色々な会社から発売され、どれが信頼できるものなのか分からず手を出しにくい。結局、従来のミノキシジル商品を選んでしまってはいないだろうか。

ついに、最新成分を手軽に試せる時代が来た

話題を聞いて気になりつつも、値段が高くて手を出せなかった最新成分。

ところが、2015年夏、フィンジアは驚きの価格設定で、それまでのキャピキシル市場に衝撃を与えた。これこそがフィンジア人気の最大の理由である。

フィンジアは、1本のみの購入で 12,800

「それでも高い!」と思っただろうか。しかし実は、これよりさらに安く購入する方法があるのだ。

定期コースで購入すると、1本 9,980。なんと1万円切りで手に入れることができる。

「1本だけ試したいから定期で届いては困る」という人も多いだろうが、この定期コースは1回でやめることができる。定期購入によくある、「か月間休止不可能」などの縛りが全くないのだ。

こうなってはなぜ「定期コース」という名前にしたのか不思議なところだが、とにかく実質は単品購入と同じということだ。

フィンジアを手に取った96%もの人が、3ヶ月で実感しているというデータがある。販売会社はそれだけ、商品力に自信を持っているのだ。

ちなみに

上記の通り、1回でもやめられる定期コースを利用すれば、フィンジアは1本 9,980 で購入できる。

フィンジア

ちなみに「リアップ X5プラス」は ¥7,611 で販売されているので、リアップに2千円ほどプラスすれば、フィンジアを試すことができる計算になる。

フィンジアはかなり低価格で手に入れることができるわけだが、それでもやはり1万円弱の商品である。もし効果がなかったらと思うと、なかなか不安に思うかもしれない。

が、そんな心配は不要である。

フィンジアは良心的な返金保証がついているからだ。

・初めての購入に限る
・保証期間は商品受け取りから30日以内
・定期コースの場合1本目のみの使用に限る
・返金保証を利用したら今後フィンジアの購入不可

と、合理的で納得のできる条件となっている。

競合商品のなかには、「全額返金保証」をうたっておきながら定期コースやまとめ買いは実は適用外、などといった制度のものもあるので、注意していただきたい。

メリットしかないフィンジアの全額返金保証サービスだが、このキャンペーンはいつ終了してしまうか分からないので、最新成分「キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシン」が気になっている人は今のうちに申し込んでおくことをおすすめする。

フィンジア

ページの先頭へ